タミヤ 1/35 日本陸軍一式砲戦車


2007/04/07製作開始


2008/02/23完成


製作過程
2007/05/19




タミヤのキットは良くできていますが、マフラーカバーだけは何とかしたいところです。ファインモールドのエッチングパーツもあるようですが、貧乏モデラーなので97式中戦車改でも工作した、真鍮メッシュによる方法を紹介します。

1.まずメッシュ部分を切り取ります。そして中身のマフラーをエポキシパテで作ります。(メッシュ越しにしか見えないので適当です。)

2.メッシュの大きさを正確に割り出すため、まず型紙を作ります。それを元に真鍮メッシュを切り出しますが、カッターで切るとメッシュがほつれてくるので、ハサミで丁寧に切ります。

3.メッシュに曲げ癖を付けてから、プラ用流し込み接着剤でプラとの境界をなじませ、裏から爪楊枝などで、瞬間接着剤を付けます。

4・プラとの境界部分はどうしてもきれいにいかないので、プラペーパーの細切を貼りました。


2007/06/17


#39ダークイエロー、#133土地色、#134草色で3色迷彩をエアブラシ塗り分けました。迷彩がはっきりするように筆で色の境界を塗り分ける予定です。


2007/12/16


1 迷彩の境界線を筆ではっきりと塗りわける。
2 デカールを貼る部分のみクリヤーを吹きつける→デカールを貼る→クリヤー半光沢20%+つや消しクリヤー80%でオーバーコート
3 ホルベインのDUOでウェザリング
(DUOは水で溶けば比較的つや消しの仕上がりとなり、ペンチングオイルで溶けば光沢の仕上がりとなります。)


少年戦車兵は、タミヤエナメルで塗りわけて、肌色の微妙な色合いはDUOで表現しました。

 

戻る