ドラゴン 1/35 UH-1D ヒューイ


2012/06 製作開始


2013/09/19 完成

当初は、映画「地獄の黙示録」を参考にベトナム仕様の塗装を考えていたのですが、最終的に陸自仕様となりました。
ただし、陸上自衛隊のような塗装とマーキングをしただけなので、考証は全くのデタラメです。雰囲気のみです。
デカールは、1/72や1/100の空自ファントムのデカールを流用しました。 やっぱり日の丸が入るとかっこよいです。

「陸上自衛隊」のロゴは、ウェーブ 1/87 陸上自衛隊66式メーサー殺獣砲車の余りのデカールです。本物の陸自ヘリは黒い文字ですが、模型映えがするので、白い文字のデカールを使ってみました。

同スケールの タミヤ 1/35 陸上自衛隊90式戦車 & 陸上自衛隊オートバイ偵察セット と一緒に撮影


製作過程

2013/06/10

接着面のリベットが消えてしまうので、プラペーパーを、0.3mmのピンバイスを逆さにかませたもので打ち抜いて、
リベットを複製し、ひとつひとつ貼り付けていきます。
映画「地獄の黙示録」を見ながらモチベーションを維持しての作業です。

胴体後部の部分ですが、大きなミゾができますので、プラペーパーと瞬間接着剤で段差を埋めました。
当然リベットが消失しますので、復元作業をチマチマと行います。

 

 

戻る