ファインモールド 1/72 ミレニアム・ファルコン製作記 (7) 



2006/08/05
前回のプラペーパーの細切りの追加に加えて、更にディティールを追加します。
キットに付属のプロップの写真を見ると、結構スリットが入っていますので、精密ドライバーをライターであぶって、押し付けます。
冷えたところで、ペーパーで整形します。

2006/08/10
サーフェイサーを吹くために、持ち手を付けました。 側面は、後ほど部品を接着しやすいようにマスキングをしておきます。
モノが大きいので、部屋でサーフェイサーを吹いたら、いくら塗装ブースで排気しても大変なことになりそうです。人目を気にしながら、外で缶スプレーを吹きました。 グンゼのMrサーフェイサー1000が少し残っていたので、まずそれを使い、次にタミヤのファインサーフェイサーを吹きました。タミヤの方が仕上がりがきれいでした。

2006/08/13
側面用の細かい部品がたくさんあるので、サーフェイサーを吹くため、割り箸で持ち手を作りました。ウナギの蒲焼みたいな状態です。 下地処理も終わったので、いよいよ塗装です。
まず、黄色から塗ります。
先ほど塗った黄色をマスキングします。
キットには塗り分けの細かいデカールが付いていますので、これを型紙にマスキングをします。まず市販のクリアーホルダーにデカールをはさみます。
クリアーホルダーの上にマスキングテープを貼ると、下のデカールが透けて見えるので、それを見ながらマスキングテープを切り出します。
同じような色なのでわかりにくいですが、こんな感じになりました。

 

 

前へ  Topへ戻る  次へ