ファインモールド 1/72 ミレニアム・ファルコン製作記 (11) 



2006/11/18
やっと機体の上下及び側面のパーツを接着しました。 排気口の汚れをエアブラシで再現します。色は#42マホガニー+#33つや消しブラックです。
いよいよ墨入れに入ります。
ハンブロールの#111マットユニフォームグレー+#33マットブラックを油絵用のペトロールで溶いたものでやってみました。
ハンブロールを使う理由は、乾くまではタミヤエナメルのように使え、完全に乾くとエナメル溶剤でも溶けない性質があるためです。(単に手元にあったハンブロールを使ってみたかっただけですが・・・)
綿棒はダイソーの先が尖った綿棒を使ってみました。大変重宝します。

2006/11/23
機体全体にあるパネルの継ぎ目にハンブロールでの墨入れをした後、今度はタミヤエナメルXF-1フラットブラック+XF52フラットアースで、そのほかのモールドを浮き立たせるために墨入れをしました。
塗料のふき取りに大量の綿棒を消費します。(完成するまでに全て使ってしまうかも・・・)
下に墨入れ前と後の写真を載せておきます。いよいよゴールが見えてきました。

墨入れ前


墨入れ後

 

 

前へ  Topへ戻る  次へ