バンダイ 1/35 地球連邦軍61式戦車5型”セモベンテ隊”
機動戦士ガンダム U.C.ハードグラフシリーズ より

2009/07/05製作開始


2010/02/07完成

 1/35の戦車とは思えない巨大さです。砲身も含めると30cm以上あります。SFメカなので、ウェザリングは強めにほどこしました。

 フェンダーアーマーとサイドスカートは取り外せるので、外した状態でも鑑賞できるようOVM類をはじめ、迷彩もしっかり塗装しました。

 サイドスカートを外した状態でも鑑賞できるようピアノ線で履帯を押さえて弛みを表現しています。

 フィギュアが3体付いており、非常によい出来です。基本塗装は、ハンブロールまたはタミヤエナメルで、細かい描きこみや陰影の表現は、ホルベインのアクアオイルカラーDUOで行いました。


製作過程
2009/07/24

未来の戦車なので迷彩塗装には悩みましたが、ミディアムブルー+ガルグレーと、タン+イエローFS33531と、ニュートラルグレーの3色迷彩として、塗りわけは直線としました。

2009/09/20

 ウェザリングは、いつものアクアオイルDUOです。一番使うのは、ローアンバー(土色)です。
 DUOは、水でもペトロールでも溶けますが(水とペトロールを混ぜることはできません)、足回りはプラを侵す心配のない水を使います。
 履帯はピアノ線で弛みをつけます。履帯の泥はDUO+との粉で表現しました。


2010/01/10

 フィギュアは3体とも個性あるもので、塗装が楽しめます。基本塗装を手持ちのハンブロールorタミヤエナメルで行い、細かい描きこみは、DUOで行います。

 

戻る