フォーサイト 1/700 南極観測船 宗谷(第3次-第6次観測時)


2012/02製作開始


2013/08/10

船は、細かな部品が多いので保管用のアクリルケースを自作します。
今回は、宗谷用と現在制作中の那智用の二つを製作します

まず、木材ベースの製作です。
60×600×15mmの木材(ポプラ)をホームセンターで239円で購入。210mm(宗谷用)と390mm(那智用)の長さに切り分けます。
表面は、との粉で目止めをし、ステインで着色、ニスで上塗りをしました。固定用のビス穴をあけておきます。
なお、船には事前に固定用のナットを埋め込んで製作しておきます。

アクリル板は、ホームセンターで320×550×2mmを1,554円で購入。
アクリル板と木材ベースをつなげるビスは、ステンキャップにします。
アクリル板の切断見取り図 Excel[16kb]

オルファのPカッターを筋彫りではなく、アクリル板の切断という本来の使用方法で使ったのは初めてかも…
切断面は、金やすりで荒削りした後に、耐水ペーパーを木材ブロックに巻いて切断面が直角になるように整えます。
側面にステンキャップ用穴をあけておきます。

注射器でアクリサンデーを流し込めば、あっという間に完成です。
ステンキャップ用の穴に合わせて木材ベースに穴をあけます。

完成です。 アクリル板の厚みは、ホームセンターで購入する際は、2mmで大丈夫か不安でしたが、
切断や整形作業のやりやすさ、強度的にも2mm厚がちょうど良いと思います。


2012/09/15

大和との比較。 全長263mの大和に対し、宗谷はわずか83.7m。 とても小さな船です。

 

戻る